msn三太郎の釣り日記

本命釣れないリハ療法士3人組の北海道釣り日記

初オフショア 五目釣りin日本海

皆さんこんにちは。

先日人生初の遊漁船に乗ってきました!

 

私自身フェリーや観光船などは乗ったことありましたが、船釣りの揺れ方は独特と聞いておりましたので少々不安がありました。色々と準備はいていきましたので、強い酔い症状は幸いにもありませんでしたが、とても楽しい釣行となりましたので記事にしていきたいと思います。

 

日司漁港より出港し、五目釣りでした。

一緒に乗船したのは私と義理の父、義理父の会社の社長さん、その社長さんの友達の4人。

そしてもう1組がおじいちゃんたち4人組の計8人。

私と義理父は船釣り初めて、社長さんたちは船釣りのベテラン。

それぞれ初心者とベテランのペアで船の前側、後ろ側の隣り合わせで位置を決めました。

その日の予報は晴れ、波は1m予報でした。

出港は5時30分。

釣り場への到着は6時頃でした。

 

船長が鳴らすブザーの音が仕掛けを垂らす合図です。

(船頭曰く、ブザーだったり、いいよーなどアナウンス方法は乗る船によって合図は違うとのことだが、なんらかの合図があれば仕掛けは垂らしていいとのこと。私が少々気持ち悪い、酔ったかも。と仕掛けを垂らさずにぼーっとしていたら船長がこのように教えてくれました。)

 

今回使った仕掛け、ロッドはこちら。

 

 

私も早速仕掛けを垂らします。

 

仕掛けがボトムについた瞬間、竿先に反応があります。

とても楽しい瞬間でした。と同時に魚探の凄さに感動。釣らせてくれた船長に感謝です。

船に乗ったんだから釣れて当たり前って言う考えは間違いらしいです。

船に乗っても釣れない時は釣れない、船長の腕次第とベテランさんが教えてくれました。

 

7本針に上がってきたのはタラ、ホッケ、ヤナギノマイ、でした。

タラの大きさにびっくりしました。

写真はありませんが約80センチ。

 

その後もその日は活性が良かったようで垂らせば釣れる。船の移動も少ない。

条件の良い日に当たったようでした。

 

最終結果

ヤナギノマイ約50匹

ホッケ約20匹

タラ5-8匹

※1人あたり

良型シマゾイ全体で5匹

など4人で100リッタークーラーを3ついっぱいにすることができました!

f:id:mns-fishing:20200616075133j:image

船釣りにハマってしまいました。笑

 

釣りに興味がなく、付き合いで仕方なく今回の釣りに来た義理父。船に乗る前まで

僕『船のラインってどの位の使うんですかー?』

社長『大きいリールは6号巻いてたと思う』

義父『ラインって何?』

社長『スマホに入ってるべ。』

などいじられていた義父。笑

魚も1匹釣れれば十分。そんなに釣れても要らない。などと言っていた義父。

 

しかし終了の合図で仕掛けを回収するとボソッと一言。

『タラもう少し釣りたかった。』

僕は心の中で笑いました。ハマってるじゃん。

 

船を降りてからは次は7月のブリだな!また誘うからなと言って頂けました。今からとても楽しみです。

 

札幌へ帰ってきてからの義父はと言うと

それまでと打って変わって

『釣具センターにブリ用のタックル見てきた』

『ステラ、ソルティガは少し高すぎるな。キャタリナにするかな』

『ドラグは15キロは欲しいな』

など出るわ出るわ釣り話。笑

妻曰く車を買う時でも興味のあることはとことん調べ、沢山情報を得た上で吟味していくんだそうです。

オフショアブリジギングについて沢山調べた模様。笑

きっと義父のスマホの検索履歴は

『積丹 ブリ 釣り』

『オフショア ブリ タックル』

だらけなんでしょうね。笑

 

そんな義父は先日

オシアジガーを買ったと言ってました。笑